前へ
次へ

要点を押さえて大学入試に臨む

大学入試に合格するためには、それなりに時間を確保する必要があると思われている事も多いです。
人によっては、1年ではなく2年や3年ぐらいかけて準備する必要があると考えている事もあります。
しかし実際に入試を経験した学生の声を聞いてみると、そうとも言えない一面もあります。
しっかり準備するのは大切ですが、要点さえ押さえておけば、それほど時間がかからないという話もあるからです。
実際ある大学生は、受験勉強を始めたのは夏休みでした。
決して高校2年の時ではありません。
7月ぐらいから勉強を始めて、入試は2月頃だった訳ですから、おおむね5ヶ月ぐらいは受験勉強していた訳です。
それでも、上記の学生は大学に合格できていました。
その学生の場合は、ある程度は要点を押さえていました。
どの辺りを重点的に勉強すべきなのか、ポイントを押さえていたおかげで合格できた訳です。
それを考慮すると、やはり大学入試は「要点を押さえる」事は大切なのでしょう。

Page Top