前へ
次へ

大学入試に向けた準備をしておく

大学入試では、直前・当日に気をつけたいことも多々あります。
朝方までしっかり受験勉強すべきなのか、これに関して賛否両論ありますが、成績は急には上がりません。
試験会場にはこれまで使ってきた参考書やノート、単語帳を持参するのもポイントで、次の試験までに要点の確認もしやすくなります。
持ち物の準備は万端でしょうか。
受験票や筆記用具、腕時計は持参しましょう。
万が一、受験票を忘れてしまった場合、会場で再発行ができる場合があり、その際、身分証として学生証が必要です。
また、先に述べたように、休憩時間に復習するために使い慣れた参考書は必須です。
ちなみに、終わった試験の見直しは後回し、次の試験に向けて集中力を切らさないようにリラックスした時間を過ごすのも大事です。
また、大学入試は冬に行われるもの、カイロや膝掛けなどの防寒対策は行っておきましょう。
血行促進により思考回路も柔軟になる、こうしたデータも報告されています。

Page Top